×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

後部の説明。

暗闇ネオン+ライト

撮影は携帯でライトOn、夜景モードで行いました。

光っているのは青い部分ではなくてその上の見えない位置のネオン管です。

実際はこんなに明るくはない。

マフラーはあまりに恥ずかしいのでコメントは控えます。

暗闇ネオン

通常撮影だったかなぁ・・・。

ライト無し。

まぁこれが普通で、人間の場合瞳孔が広がってよく見えるだけ。

わずかに青く見える後ろの地面を狙ってつけたけど、よく考えたらライトでかき消されるよなぁ・・・。

・・・無駄だったか。

暗闇ボタンOff

某ボタン。

後ろスイッチOnで光ります。

ウインカーのミラーの部分に反射して2つ光ってるように見えるわけですね。

暗闇ボタンOn

某ボタン。

押したためにネオン管が光って近くのサスのアレが見えるようになった。

このスイッチはこのスイッチ自体がOnでもOffでも光るので

ついうっかり入れっぱなしだとバッテリーが上がる・・・?

あと、スイッチは単純なプッシュスイッチです。

しかしながらこの2枚の暗闇撮影はどういう姿勢で撮ったのか覚えてない。

日中ボタンOff

某ボタン。

日中に後部スイッチOnだとこんな状態。

某ボタンはネオン管のスイッチで、後部スイッチOnで動作するのでした。

もともとはシガーソケット経由にするつもりだったんですけどね!

ナンバープレートのところに怪しげなバーがついてるのは気にしない。


戻る